先日、弊社 アンビシャス株式会社の経営計画発表会を行いました。

経営計画書をつくりだしてから5冊目。計画発表会をはじめて3度目です。今年の計画発表会は、 今まで以上に充実したものになりました。

今回は、計画作成時から、発表会の企画、運営まで、当社幹部の北川と岡田にお客様企業を支援するのと同じように(笑)手厚くサポートしてもらいました。

企業の方向性を決めるための外部環境、内部環境分析。時代はどこへ向かうのか。その時、自社の強みを生かし、お客様が欲する商品・サービスを提供するには、アンビシャスは何をすべきなのか。

方向性を決めるのは、当然、経営者である私の役目であり、責任です。

しかし、時にはヒートアップしながらも、真剣に意見を交わしあえたことで、多方面から考えた方向性を決定することが出来ました。

一人で考えているだけでは出てくることのなかったハッと浮かぶ発想。みんなと意見を交わすことで自分自身の思考が整理され、クリアに洗練されていく感覚・・・・

また、決めた方向性を形にするために、即座に具体的行動を考え、実行計画におとしてくれる幹部。

組織というのは、それぞれの強みを生かし、お互いの弱い部分をカバーしあい、一人では、できなかったことをスピードを上げて可能にしていく。そんなことを今更ながら、すぅっと体感した貴重な経験でした。

組織

一人ではなく、いろんな人が集まって一つの事を行うというのは、ある時は自由を奪われ、窮屈を感じる。また、自分をわかってもらえず、相手を理解できず、辛く、苦しくなる。わかってもらう努力、わかろうとする努力が面倒に感じる。

でも、その一方で、組織で行う事で、一人で行う時とは比較にならないほど大きな成果、達成感、幸せな満足感が得られるものです。

組織って、すごい!! 

一人では決してできない、お客様にもっともっと喜んで頂けるより良い商品、サービスを開発、提供して、組織のすごさを体感していきたいです。