京都は祇園祭、真っただ中です。

豪壮かつ華麗な祇園祭は、千百年の伝統を有する八坂神社の祭礼で、7月1日から31日まで1か月間続くお祭りです。

主な行事は、こんな感じ

神事、きらびやかな鉾にも興味はありますが、お祭りと言えば、やっぱり夜店(笑)

子供の頃は、浴衣を着せてもらい、夜なのに、家族そろって、堂々とお出かけ。たくさんの人が、にぎやかに楽しそうな、あの雰囲気が非日常的で、とても好きでした。

少し大きくなれば、友達同士で、年頃になれば、彼と一緒に・・・

どちらにしても、非日常的なあの夜の空気感は、今でも印象深く残っています。

結婚し、子供が生まれ、今度は、自分が親の立場で、家族そろってお祭りへ。そして、子供が大きくなり、今度はまた主人と二人でお祭りへ・・・

時が流れる間に、自分の人生も流れ、お祭りに行く人数も増えたり減ったり・・・

たまに親戚勢ぞろいすると、亡くなった人がいる一方で、生まれてくる命もあって、不思議に人数が保たれています。昨年は、ここに普通に座っていた人が今年はいなくて、去年は影も形もなかった命がここに存在する。

人生って不思議です。

祇園祭。屋台だけじゃなく、神事についてもしっかり興味をもってみよう。